球状活性炭BAC

環境ビジネスを陰でささえる 球状活性炭 BAC

石油ピッチを原料として、独自の技術で真球状にした活性炭BAC。
高強度で流動性が高いことから空気脱臭・ガス吸着や水質浄化などの材料として、様々な分野で幅広く使用されています。

BACの特長

  • 高充填が可能
    かさ密度が高いため高密度での充填が可能。
    同じ容積の石炭系活性炭やヤシガラ炭と比べ高い吸着力を発揮します。
  • 高流動性
    流動性が高いため、複雑な形状の容器内でも活性炭が行き渡ります。
  • 低ダスト
    バインダーを使用しないため、高強度・高耐摩耗性を実現し、ダストの発生を抑えます。
  • 高純度
    不純物の少ない原料を使用しているため、金属不純物が少ないです。
  • シャープな粒径分布
    グレード毎に粒径が揃っているため、安定した性能を発揮することが出来ます。

BACの特長を活かした使用例

溶剤回収・脱臭装置「ガスタック」―クレハ環境―
溶剤回収・脱臭装置「ガスタック」
―クレハ環境―
  • 浄水施設
    →高流動性、低ダスト、シャープな粒径分布により流動床での吸着に適しています。
  • プラントの排気、廃水回収システム
    →高流動性、高強度により、配管中での気層、液相流動床でも使用可能です。
  • クリーンルーム、エアフィルター、ケミカルフィルター
    →高純度、低ダスト、高充填密度により、異物を嫌う用途の固定床でも実績があります。
  • ポリシリコン精製用途
    →高純度により、不純物のコンタミネーション(混入)を防止した上で精製します。

カタログダウンロード

お問い合わせ先

炭素製品部
TEL:03-3249-4692 / FAX:03-3249-4603