カーボトロンP

車載電池でのデファクト・スタンダードへ リチウムイオン電池用負極材 カーボトロンP

今から20年以上前、石油ピッチを原料とする活性炭製造技術をベースに開発された「カーボトロンP」。数千回、数万回という充放電の繰り返しに耐えられる「耐久性」と「信頼性」が、車載用電池の負極材として国内外で需要が高まっています。

カーボトロンPの特長

  • 優れた入出力特性
    電極の電気抵抗が低いため、急速な充電・放電に優れています。低温でも良好な入出力特性を発揮します。
  • 高い耐久性・信頼性
    充電・放電を繰り返しても電極の膨張・収縮がほとんどないため、良好な導電性が維持されます。

※リチウムイオンキャパシタの負極材としても使用できます。

リチウムイオンの格納模式図

リチウムイオンの格納模式図

お問い合わせ先

フッ素製品部
TEL:03-3249-4724 / FAX:03-3249-4612