フォートロンKPS

タフなスーパーエンジニアリングプラスチックス フォートロンKPS

ポリフェニレンサルファイドは、機械強度、耐熱性、耐薬品性、難燃性に優れた高機能プラスチック。当社は1987年に独自に開発した直鎖状のPPS樹脂<フォートロンKPS>の生産を開始しました。
<フォートロンKPS>は「タフで耐熱性のあるスーパー・エンジニアリング・プラスチックス」として世界中で高く評価されています。

クレハの高機能材製品

フォートロンKPSの特長

  • 靭性に優れているので、従来、PPS樹脂の欠点とされていた脆さが大幅に改善されています。
  • イオン性不純物が少ないので、厳しい電気的特性が要求される分野への応用が可能です。
  • 熱安定性に優れているので、成形加工が容易です。
  • ウエルド強度が大きく、ねじ、圧入等、二次加工性に優れています。
  • 優れた物性を活かして自動車からスマートフォンまであらゆるモノづくりに貢献しています。

フォートロンKPS使用例

集塵装置用バグフィルター
集塵装置用バグフィルター
  • 自動車部品
  • 電気・電子部品
  • OA機器
  • 精密機器
  • 環境向け製品
  • 住宅関連部品

世界トップクラスの生産体制

福島県のいわき事業所内にある年産10000tのプラントの他、米国ノースカロライナ州のFortron IndustriesでもPPS樹脂の生産を行っています。併せて年産25000tの世界トップクラスの生産設備で益々高まるPPSの需要に対応しています。

PPS生産設備(いわき事業所)
PPS生産設備(いわき事業所)
Fortron Industries(米国)
Fortron Industries(米国)

お問い合わせ先

機能製品部
TEL:03-3249-4693 / FAX:03-3249-4603