シーガー

フロロカーボンのパイオニア シーガー

1971年に世界で初めてフロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)を素材とする釣糸「シーガー」を開発・発売して以来、釣糸のトップブランドとしてご愛用いただいてまいりました。「シーガー」の原料となるふっ化ビニリデン樹脂「KFポリマー」は当社いわき事業所で生産。自社原料を用いて製品開発を行うことができるのは世界でもクレハグループだけです。
今後もお客様のニーズにお応えできるよう、製品の開発に努め、さらに品揃えの充実を図ってまいります。

※釣糸<シーガー>シリーズは、2012年4月2日から、クレハ合繊(株)での取り扱いになりました。

シーガーの特長

<フロロカーボン製の釣り糸>

  • 引張強度、結節強度ともに非常に強い。
  • 光の屈折率が水と非常に近いため水中で見えにくい。
  • 比重が重いため、沈みが早い。
  • 吸水性がないため長持ちし、水切れに優れている。
  • こしがあるのでちぢれにくい。
  • 伸度がナイロンに比べて小さいため、魚信がとりやすい。
  • FNT製法(Flexible Non-Twist製法)により、強度を落とす事無く、効果的に糸よれ、縮れを改良し、しなやかで使い易い釣糸を実現。
  • 独自の二重構造技術により、結節強度、伸びにくさ、耐衝撃性、しなやかさなどをバランスよく実現。

製品ラインナップ

製品ラインナップ
SEAGUAR
フロロカーボンハリス、船、黒鯛チヌ/メジナ、鮎/渓流、ALL FIELD
SEAGUAR R18
バス、トラウト、ソルトゲーム、ロックフィッシュ、エギング

シーガーのひみつ

原料樹脂の開発から一貫した製造体制-1

原料樹脂の開発から一貫した製造体制

釣り糸「シーガー」は、当社いわき事業所が生産するポリフッ化ビニリデン(PVDF)を主な原料として、グループ会社であるクレハ合繊が製造・販売しております。

原料樹脂の開発から一貫した製造体制-2

シーガーの掲げる製造コンセプトは「一貫主義」。フロロライン作りの複雑な工程、その全てをクレハグループ自らが手がけています。プラスチック原料の生産にまで遡る“ゼロ地点”からのセルフメイド体制。さらにその原料を、二重構造技術やFNT製法など極めて繊細な、独自の紡糸延伸テクノロジーで、高品位なフロロカーボンラインへと仕上げてゆきます。

お問い合わせ先

クレハ合繊株式会社 シーガー営業部
TEL:03-3249-4654