製品安全・品質保証に対する取り組み

マネジメントシステムの有効性を活かし、安全・品質保証の仕組みをより確実にするための取り組みを行っています。

品質方針

1996年2月にいわき事業所と樹脂加工事業所においてISO9001を認証取得し、2003年度に対象を全社に拡大しました。2015年度もISO9001:2008による維持審査に合格し、営業部門、間接部門を含めた当社品質マネジメントシステムの良好な運用状況が認証機関より評価されました。
2015年度の品質方針と主要テーマは以下のとおりです。

クレハ 品質方針

  1. 私たちはお客様に一層満足していただけるよう、製品とサービスの品質向上に努めます。
  2. お客様に安全な製品を提供し安心してご使用いただくことに努めます。
  3. 保安防災を徹底し、製品の安定供給に努めます。

主要テーマ

  1. 品質マネジメントシステムの運用を強化することにより、お客様のご要望を的確に把握し、品質の向上を図る。
  2. お客様の信頼性確保のために、外注先を含んだ適切な品質管理を徹底し、品質苦情を低減する。
  3. 製品の安全性リスクを把握し、製品安全に関する事故を防止する。
  4. 改革推進プロジェクトとKAIZEN活動、TPM活動を通じて、コストの低減と品質確保を図る。

製品安全・品質保証

当社では多様化し、グローバル化する法規制、お客様のご要望に対応し、安全な製品をご提供するために、新製品安全審査を当社自主基準に基づき実施しています。
製造や加工を外部委託している製品については、国内外の委託メーカーに対し当社と同等の品質管理を求め、委託メーカーと一体となり、製品安全、製品品質の維持向上に努めています。
また、当社に対するお客様からの品質監査も積極的に受審しています。当社製造工程に対するお客様の視点によるご指摘、ご意見を基に確実な改善を実施し、苦情発生要因の撲滅を図り製品安全の向上に努めています。
当社品質マネジメントシステムの適切な運用、およびKAIZEN活動により、お客様からの苦情調査受付件数低減への取り組みをさらに進めていきます。