東日本大震災への復興支援活動

2011年3月11日、三陸沖を震源地とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生しました。この地震に伴う、大津波によって三陸から関東地方沿岸では壊滅的な被害が発生し、戦後最大の災害になりました。
また、東京電力福島第一原子力発電所では、津波により原子炉の冷却機能が失われ、放射性物資が放出される事態になりました。

被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、震災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

東日本の「食と農の復興支援」

当社は「いっしょに笑顔。東日本応援プロジェクト」と銘打って、東日本大震災への復興支援活動を行いました。

2011年10月より「NEWクレラップ」の売上の一部を、リビング事業の社会貢献として、宮城県、福島県、岩手県における
「食と農の復興支援」を目的としたプロジェクトに寄付をし、その寄付金は3年間合計で 104,800,180円 となりました。
(このプロジェクトは2015年3月末日で終了しました。)

宮城県 「菜の花プロジェクト」
宮城県
「菜の花プロジェクト」
福島県「農業再生プロジェクト」
福島県
「農業再生プロジェクト」
岩手県「地域で支えあう食の復活プロジェクト」
岩手県 
「地域で支えあう食の復活プロジェクト」

従業員のボランティア活動

当社は東日本大震災復興支援の一環として、被災地ボランティアに参加しました。
当社およびクレハグループの従業員とその家族を中心とするメンバーで、福島県いわき市のボランティア活動に参加し、瓦礫の撤去や災害ごみの運搬などを行いました。

災害ゴミの運搬
災害ゴミの運搬
瓦礫の撤去作業
瓦礫の撤去作業
いわき市勿来地区での活動
いわき市勿来地区での活動