研究開発拠点

当社の研究開発拠点をご紹介します。

総合研究所

研究開発部門の中枢機能を持ち、他研究所に対する研究開発支援も行っています。自動車、電気・電子分野などの先端産業で使われる高機能材料の創出から、これらの材料を利用した加工製品の開発まで、さまざまな分野で研究開発を進めています。また、高度な分析評価技術はクレハの開発力を支えると同時にお客さまとの緊密な関係づくりに寄与しています。

有機合成研究所

有機合成技術を活かした新規農薬の開発や、農薬による生物作用に関する研究を行っています。自然環境との調和を基本に、食糧増産に寄与する農業用殺菌剤の開発を通じて、農業の発展に貢献していきます。

プロセス開発研究所

オリジナリティ溢れる製品は、クレハ独自の設計技術によるもの。技術開発型企業として培ったコア技術を最大限に活用し、新規製品および既存製品に関わる製造プロセスの研究開発を進めています。効率的な製造方法や製造装置を駆使して、競争力の高い価値ある商品を創出しています。

樹脂加工研究所

人々の毎日の暮らしを支える包装材料。目まぐるしく進化し続けている産業を牽引する高機能材料。樹脂加工研究所では、樹脂の成形加工の技術を活用して、クレハ独自の技術で開発された様々な樹脂製品の更なる改良や、より付加価値の高い加工製品への展開をめざした研究開発を進めています。