受賞歴

研究開発の受賞歴をご紹介します。

第5回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を受賞しました

経済産業大臣(製品・技術開発部門)受賞

第5回「ものづくり日本大賞」において、「環境負荷低減を実現する高機能型生分解性樹脂ポリグリコール酸(PGA)の開発」が、「経済産業大臣(製品・技術開発部門)」を受賞しました。

3点が評価されました。

  • 溶媒の工夫などの独自合成技術により、新素材の量産化に長期間かけて成功したこと。
  • 強度と生分解性という相反する特性を生かし、シェールガス掘削への活用が始まっていること。
  • 新たな用途開発、さらなる生産コストの低減、わが国の生産拠点を含めた戦略的バリューチェーンの構築が期待されること。

2013年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
2013年9月 第5回「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞 製品・技術開発部門 環境負荷低減を実現する高機能型生分解性樹脂ポリグリコール酸(PGA)の開発 経済産業省

2012年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
2012年5月 平成23年度高分子学会賞(技術部門) 高分子量ポリグリコール酸の工業的製造技術の開発 (社)高分子学会
2012年4月 「NoAE イノベーションコンテスト2011/2012」 素材・製造技術部門 最優秀賞 カーボトロンP Network of Automotive Excellence (NoAE)
2012年3月 平成23年度化学工学会賞技術賞 グリコリド及びポリグリコール酸(PGA)の工業的生産プロセスの開発 (社)化学工学会

2011年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
2011年4月 Edison Best New Product Awards Finalists
パッケージングセグメント
エネルギー・サステナビリティ部門
“Kuredux” Edison Awards

2002年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
2002年9月 第5回日食優秀食品機械資材賞 “ベセーラ”(アクリル酸系ハイバリアー・コートフィルム) Edison Awards
2002年 分離技術会 技術賞 呉羽連続結晶精製装置 分離技術会

2000年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
2000年3月 日本農薬学会 業績賞(技術) 殺菌剤イプコナゾールおよびメトコナゾールの開発 日本農薬学会

1995年

年月 表彰名 受賞内容・対象 実施団体
1995年10月 日本化学工業協会 第28回技術賞 農業用殺菌剤メトコナゾールの開発とその企業化 日本化学工業協会