ご挨拶

クレハは“エクセレント・カンパニー”を目指します。

クレハのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

クレハは、1944年の創立以来培ってきた独創的な技術力をベースに、人々の暮らしや地球環境に有益なスペシャリティー製品を創出し、社会の発展とともに歩んでまいりました。

クレハは、「人と自然を大切にします」、「常に変革を行い成長し続けます」、「価値ある商品を創出して、社会の発展に貢献します」とする企業理念のもと、"製品差別化"と"新事業創出"をキーワードとする新中期経営計画「Kureha's Challenge 2018」(2016~2018年度)をスタートさせました。目指すのは、「技術立社」企業として、スペシャリティ・ケミカル分野において差別化された製品を開発し、社会に貢献し続ける高付加価値型企業となることです。

クレハはこの3ヵ年を、"将来の発展に向けた土台づくりの期間"と位置付け、既存事業の競争力・収益力向上をベースとし、PGA事業を着実に成長させるとともに、新設した社長直轄の"新事業創出プロジェクト"により、将来を担う新技術・新事業テーマの探索を加速させてまいります。あわせてCSR経営の推進と経営基盤の強化をはかり、社会と共に成長・発展する企業となることを追い求めてまいります。

クレハは、利益創出をはじめとする経済的価値の向上とあわせ、あらゆるステークホルダーにとって欠かすことのできない存在になることが企業の社会的使命だと認識しています。これからも末永く繁栄を続け、常に社会的課題の解決を目指すグローバル企業であり続けられるよう、社員一人ひとりが"パッション(情熱)"、"スピード"、"コミットメント(誓約)"の意識を持って、新たなる変革に果敢にChallengeしてまいります。

私たちクレハは、これからも皆様から信頼される"エクセレント・カンパニー"に向かって歩み続けてまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2016年5月

代表取締役社長 小林 豊