ニュースリリース

2017年06月21日

「NEWクレラップ」 テレビCM 「お姉ちゃんがいない」編 放映のお知らせ

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林豊)は、おかっぱ頭の姉妹クルリ・クルミでお馴染みの「NEWクレラップ」 テレビCMシリーズ 第21作目となる「お姉ちゃんいない」編を、2017年6月22日(木)より全国で放映いたします。
姉のクルリちゃんが一泊二日の林間学校に出かけてしまい、妹のクルミちゃんはお留守番をすることになりました。初めはひとりで自由気ままに伸び伸びと楽しんでいたクルミちゃんでしたが、やがて寂しくなってきます。クルリちゃん不在の2日間、時間の経過とともに変化するクルミちゃんの様子をコミカルに描きました。

CMストーリー

「行ってきます!」
 ある日、姉のクルリちゃんは一泊二日の林間学校に出かけます。妹のクルミちゃんはひとりでお留守番。
「わーい、わーい、お姉ちゃんがいない、お姉ちゃんがいない!」
いつもは二人で使っている子供部屋も、今日はクルミちゃんがひとり占め。ゴロゴロ、伸び伸び、広々使えます。おやつのどら焼きもひとりで食べて、誰にも邪魔されることなく、自由な時間を楽しみます。しかし、時間の経過とともに、クルミちゃんの気持ちに変化が出てきました。お話しする人もいないし、ひとりでやるバドミントンはちっとも面白くない。寝るときも、隣にいつもいてくれるはずのお姉ちゃんがいない。
「お姉ちゃん、早く帰ってこないかなぁ。」 
そして次の日、待ちに待ったクルリちゃんが帰ってきました。「ただいまー!」
「あっ、おねえちゃんだ♪」 「わーい、わーい!」  
「やっぱり、お姉ちゃんと一緒がいい!」 と心から思う、クルミちゃんなのでした。

撮影エピソード

今回のCMは、姉妹(兄弟)にあるあるな「ひとり願望」をテーマにしたお話です。
クルリとクルミ姉妹には、引き続き花田鼓(はなだつづみ)ちゃん(10歳)と伊藤詩音(いとううたの)ちゃん(7歳)。
これで4回目の共演となることから、久しぶりの再会にもかかわらず息もぴったり合っていた二人。撮影の際には、お姉ちゃん役の鼓ちゃんは妹役の詩音ちゃんを近くで見守ってアドバイスしたり、また逆に、詩音ちゃんが鼓ちゃんに声をかけたり、CM同様、まるで本物の姉妹のようでした。
そして今回のメインの舞台は、子ども部屋です。部屋の装飾や置き物など、細部にこだわって作り上げられた、カラフルでポップな部屋。見ているだけで楽しくなるような、この二人の部屋も見どころの一つです。

CM概要

【タイトル】NEWクレラップテレビCM 「お姉ちゃんがいない」編 (15秒/30秒)
【放映開始日】2017年6月22日(木)
【放映地域】全国

 

    

    

    

 

 

NEWクレラップについて

「クレラップ」は、1960年に日本初の家庭用ラップとして発売されました。1989年には刃の形状をV字型に変更、パッケージのデザインもフルーツ柄に一新し、「NEWクレラップ」として生まれ変わりました。また2008年には、どなたにも安心してお使いいただけるように、従来の金属刃から“植物生まれのプラスチック刃”にリニューアルを実施。

これからも、お客様の使い勝手を追求し、常に「NEW」であるように、商品の改良に力を注いでまいります。