Recruiting 2018 KUREHA

Login

Entry

事業と製品紹介

クレハは1944年の創立以来、外部技術の導入に頼ることなく、あくまで独自の
発想で商品を開発し事業を拡大してきた技術開発型企業です。

3つのコア事業の推進で「グローバルに事業展開するスペシャリティ・カンパニー」を実現する

私たちクレハは、独創的な製品を数多く創出してきた技術開発型企業です。コア事業は、機能製品事業、化学製品事業、樹脂製品事業。すべての事業はグローバルな視野に立ち、持続的な発展を目指します。

研究開発

01 機能製品事業

クレハの技術が生み出す機能製品はさまざまな先端産業に貢献しています。
金属の代替材料として活躍するエンジニアリング・プラスチックスのポリフェニレンサルファイド(PPS)や、リチウムイオン電池のバインダーとして使われるポリフッ化ビニリデン(PVDF)は、パソコンや携帯端末、自動車の部品用素材など、年々小型・軽量化が進む身近なモノの中で重要な役割を演じています。ポリグリコール酸(PGA)は、シェールガス・オイルの掘削用材料などに使われ、エネルギー資源分野での活用が見込まれます。
また、水やガスの浄化用活性炭、リチウムイオン電池用負極材や工業用断熱材として使われる「炭素製品」など、これらは産業界のニーズに応えたスペシャリティ製品として、現代生活に欠かせない先端産業分野に貢献しています。

Read more

02 化学製品事業

人々の健康や農業の発展、そして産業の成長、それぞれを支えるクレハの化学製品があります。
医薬品分野における基本理念は「CURE(治療)からCARE(生活の質を考えた療法)へ」。クレハは、副作用の少ない薬剤の開発など、人々の健やかな生活を力強くバックアップする新時代の医薬品を創り出しています。
農薬分野では、作る人、食する人、そして大地、3つの共生を目指し、環境を守りながら、農業の生産性を高める農薬の研究開発に注力しています。
工業薬品分野は、幅広い産業の糧となる基礎材料をお客様に供給するとともにクレハの各種製品の基盤としてクレハを支えています。
クレハの製品のルーツは塩素などの基礎的な材料にあります。これらを生かすことで新たな付加価値を持つ製品の創造を可能にしてきました。
ここにクレハの独創性があります。

Read more

03 樹脂製品事業

日々の「生活」や「レジャー」の中にもクレハの製品があり、その暮らしのさまざまなシーンで便利さや安心感を提供しています。
ハムやソーセージのパッケージ、ケチャップやマヨネーズのソフトボトルなど、クレハはさまざまな食品の包装技術を極めてきました。 また、誰でも簡単にカットできるクレハカットを採用した家庭用ラップ〈NEWクレラップ〉や、キッチンまわりを楽しく便利にする〈キチントさん〉シリーズなど、日常の暮らしをサポートする商品も豊富です。
レジャー関連では、世界初のフロロカーボン製ラインとして、釣糸<シーガー>を世に送り出しました。
クレハは、日々の暮らしを大切にするたくさんの人々を見つめながら、一歩先を行く製品の開発に取り組んでいます。

Read more

ページトップへ