クレハエクストロン株式会社

代表取締役社長 大橋 隆志
代表取締役社長
大橋 隆志

新会社においても引き続き安全で効率的な業務環境の構築に取り組んでまいります。

2020年度 CSR重点目標

  • 会社統合後のスムーズなシステム運用

活動状況

2019年4月よりクレハグループの2社が統合し、新生クレハエクストロンがスタートしました。これを受けて、2020年度のCSR活動は、統合後のスムーズな運用を重点において活動を推進しました。
環境マネジメントシステムISO14001を統合する中で、電力に着目し、2021年2月より電力会社を変更して水力発電などの再生可能エネルギーの割合を増やすことができました。また2019年度に導入したユーティリティ常時監視システムを活用し、電力の効率的運用を図ることで、環境負荷を低減させていきます。
さらに地域に深く根差した会社を目指し、会社周辺の清掃ボランティアを毎年実施しています。

地域清掃の様子
地域清掃の様子

会社情報の詳細とパフォーマンスデータは、データ集に記載しています。