レジナス化成株式会社

代表取締役社長 竹内 博之
代表取締役社長
竹内 博之

安全・環境・品質の向上に取り組み環境に配慮した製品づくりを進めています。

2020年度 CSR重点目標

  • 効果的な活動の継続

活動状況

当社は、さまざまな製品に組み込まれる部品を接着し、保護する役目を持つ接着剤などの製造・販売を行っています。
製品の品質確保は、顧客との約束事など明確な判断基準があり、具体化しやすい課題です。一方で環境保全は、一つひとつの企業がそれぞれの特徴に沿った取り組みをしっかり考えて実行していかなければなりません。全国にある企業の99%以上と言われる中小企業が積極的に取り組みを進めなければ、社会に多大な影響を及ぼすことになると認識しています。当社も全国の中小企業の方々とともに、さまざまな工夫をしながら環境保全活動に取り組んでいます。
当社が現在、継続して取り組んでいる重点課題は、「無事故操業、省電力、非リサイクル産廃量の削減」です。環境保全に関連する非リサイクル産廃量は、生産活動に比例する面もあり削減は容易ではありませんが、削減対象を分類して見える化するなどの工夫をしながら、継続的に取り組んでいます。

非リサイクル産廃の分類の一例
非リサイクル産廃の分類の一例

会社情報の詳細とパフォーマンスデータは、データ集に記載しています。