ワーク・ライフ・バランスの推進

当社は、やりがいや充実感を得ながら柔軟で生産性の高い働き方をしたり人生の各段階に応じて多様な生き方を選択・実現できるよう、諸施策を企画・実施しています。従業員一人ひとりを尊重し、挑戦・成長を後押しする組織風土を醸成するとともに、従業員が仕事と家庭生活との調和を保ちながら活き活きと働けるよう、フレックスタイム制度、半日単位・時間単位の年次有給休暇制度や子育て・介護などを支援する各種制度を導入しています。

主な研修実績

柔軟な働き方

働き方改革の推進

働き方改革として、成長・活き活き・チャレンジをコンセプトに、従業員一人ひとりの自律的な成長支援、働きがい向上のための組織目標の自分ごと化、健康維持・増進を進めるとともに、働きやすい職場環境づくりとして、年次有給休暇取得率の向上、時間外勤務の削減に取り組んでいます。2020年度は、コロナ禍への対応で在宅勤務を実施し、働き方に変化が表れてきています。これからも新たな生活様式に対応した柔軟で生産性の高い働き方を目指して取り組んでいきます。

2018年度 2019年度 2020年度
有休取得率(%) 77.8 81.8 72.5
時間外勤務時間(h/月) 12.1 12.9 11.8

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、当社は次のとおり行動計画を策定しています。

<計画期間>2020年4月1日 ~ 2025年3月31日 (5年間)

  • 目標1: 仕事と育児を両立する従業員と所属長に対し、産前産後、育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行う。
  • 目標2: 全ての雇用管理区分、性別において、年次有給休暇の付与日数に対して、取得率を70%以上とする。

育児・介護関連

当社は、従業員がその能力を十分に発揮できるようにするための環境づくりに取り組むとともに、育児休業、介護休業、短時間勤務など、育児・介護の状況に応じて利用しやすい制度を整えています。

2018年度 2019年度 2020年度
育児休業取得者(名) 6 9 8(うち男性2)
介護休業取得者(名) 0 0 0

仕事と介護の両立支援セミナー

当社では2018年度から、40歳以上の社員を対象とした「仕事と介護の両立支援セミナー」を実施しています。あらかじめ介護に関する予備知識を得ることで、介護に向き合うための選択肢を広げることを目指しています。セミナーは介護支援専門員の経験を持つ外部講師の指導によるわかりやすい内容で構成されており、参加者との対話を交えながら、理解を深めています。