ニュースリリース

2011年03月22日

「NEWクレラップ」の当面の出荷について

「NEWクレラップ」をご愛用の皆様、お取り引き先の皆様へ 


このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。

 さて、当社主力製品のひとつである「NEWクレラップ」の出荷についてお知らせいたします。
 「NEWクレラップ」などの家庭用ラップフィルムにつきましては、地震の被災地向けの緊急支援物資に指定されていますが、「NEWクレラップ」の原料を製造するいわき事業所(福島県いわき市)ならびにラップフィルムの製造・箱詰めを行う樹脂加工事業所クレラップ第一製造部(茨城県小美玉市)は、設備の一部に被害があり、現在、操業を停止しております。一方、兵庫県丹波市柏原(かいばら)にある樹脂加工事業所クレラップ第二製造部(以下、柏原工場)の設備には支障なく、現在フル操業をしております。
 柏原工場での「NEWクレラップ」の生産規模は全体の2割程度であることから、被災地向けに急増している需要に十分に応えることができない状況にあります。
 当社といたしましては、柏原工場で生産する「NEWクレラップ」につきましても、優先的に被災地向けに出荷したいと考えております。
つきましては、出荷数量が限定されている中において被災地以外の地域への出荷は当面見合わせたく存じます。「NEWクレラップ」をご愛用の皆様、お取り引き先の皆様には、なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、当社のいわき事業所および樹脂加工事業所(茨城県小美玉市)の操業再開には今しばらく時間を要するものと見ておりますが、できるだけ早期の操業再開に向けて鋭意取り組んでおりますことをご報告いたします。