ニュースリリース

2011年05月26日

抗菌機能付き水切りゴミ袋 「クレハ キチントさん ダストマン」の開発で

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、社長:岩﨑隆夫)は、レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、社長:大坪 清)と共同で開発した「抗菌機能付き水切りゴミ袋『クレハ キチントさん ダストマン』の開発」で、社団法人 日本包装技術協会が主催する「第35回木下賞 包装技術賞」を受賞いたしました。
 今回受賞対象となった「キチントさん ダストマン」はレンゴー株式会社が開発した、高機能パルプ「セルガイア」(第29回木下賞 研究開発部門賞受賞)を使用した水切りゴミ袋です。抗菌性に優れている「セルガイア」を水切りゴミ袋の素材として使用することで、菌の繁殖を抑え、ヌメリを抑制させることに成功しました。このたびの受賞では、キッチンで使用する水切りゴミ袋に抗菌機能を付与し、新たな市場を創出したことが高く評価されました。

開発の背景

 当社で20歳から69歳までの水切りゴミ袋を使用している女性を対象に、水切りゴミ袋に対する満足度を 調査したところ、ゴミ袋のサイズ、取り付けやすさ、強度などには満足しているものの、汚れ、ヌメリの発生、悪臭の発生に対して不満を持っている人が多いことがわかりました。そこで、従来の不織布から抗菌効果のある素材「セルガイア」※に変更し、ヌメリや悪臭の発生を抑制する水切りゴミ袋を開発しました。

※セルガイア
銅ゼオライトを配合した繊維で、抗菌・防臭効果があります。

ダストマン

 クレハの家庭用品総合ブランド「キチントさん」の水切りゴミ袋で、メーカーシェアトップ※の商品です。排水口用水切りゴミ袋『ダストマン®○(マル)』と三角コーナー用水切りゴミ袋『ダストマン®▽(サンカク)』に抗菌効果のある不織布「セルガイア®」を採用し、2010年3月よりリニューアル発売しております。穴あきメッシュ構造なので、水切れがスムーズで小さなゴミもしっかりキャッチします。

※インテージSRI調べ

木下賞とは

 社団法人日本包装技術協会が主催する、同協会第二代会長 故 木下又三郎氏の包装界に対する多年の功績を記念して創設された表彰事業です。
 
本章は、毎年その年度において、 
  
  1.包装の研究・開発に顕著な業績をあげたもの
  2.包装の改善・合理化に顕著な業績をあげたもの
  3.包装の新規分野創出に顕著な業績をあげたものに対して授与されます。