会社概要

当社の会社概要、企業理念、沿革、役員一覧の状況をご紹介します。

会社概要

会社名 株式会社クレハ
所在地 〒103-8552 東京都中央区日本橋浜町3-3-2
TEL:03-3249-4666(代表) FAX:03-3249-4744
創立 1944年6月21日
資本金 124億6,000万円
売上高 142,549百万円(連結)80,141百万円(単体)(2016年3月期)
主な事業内容 機能・化学・樹脂製品の製造・販売
営業品目 営業品目に関しては、こちらをご覧ください。
事業所 事業所に関しては、こちらをご覧ください。
従業員数(連結) 4,087名(連結)1,812名(単体)(2016年3月31日現在)
決算期 毎年4月1日から翌年3月31日まで

企業理念

企業理念

私たち(クレハ)は

  • 人と自然を大切にします。
  • 常に変革を行い成長し続けます。
  • 価値ある商品を創出して、社会の発展に貢献します。

クレハグループ倫理憲章

私達は、次の8原則に基づき、国内外の法律、社会的規範及びその精神を遵守するとともに社会的良識をもって行動します。
経営トップはこの「倫理憲章」の精神の実現が自らの役割であると認識し、その周知徹底を行うとともに、これに反する事態が発生したときは、自ら問題解決、原因究明、再発防止に努め、社会への適時、適切な情報公開を行い、自らも含めて厳正な処置を行います。また、社員一人一人は日常の生活においても自主的、積極的にこれらの精神を実現します。

クレハグループ倫理憲章

  1. 私達は、社会のニーズに応える社会的に有用で安全な製品、サービスを開発・提供します。
  2. 私達は、地球環境の保護、人の安全と健康の確保に自主的かつ積極的に取り組みます。
  3. 私達は、広く社会との対話を大切にし、正確で有用な企業情報を適時、適切に提供します。
  4. 私達は、地域社会を尊重し、その発展に積極的に貢献します。
  5. 私達は、競争法規を遵守し、公正で自由な競争を行います。
  6. 私達は、政治、行政と透明で健全な関係を保ちます。
  7. 私達は、社会的良識を備えた善良な企業市民(コーポレートシチズン)として行動します。
  8. 私達は、一人一人が互いの人格、個性を尊重し、ゆとりと豊かさを実現できる企業をつくります

沿革

1944年 呉羽紡績より分離・独立
1953年 塩化ビニリデン樹脂の生産開始
1960年 〈クレラップ〉販売開始
1969年 世界初の原油分解技術の開発に成功
1969年 炭素繊維<クレカ>販売開始
1977年 抗悪性腫瘍剤〈クレスチン〉販売開始
1987年 エンジニアリング・プラスチック〈フォートロンKPS〉販売開始
1989年 〈NEWクレラップ〉販売開始
1991年 慢性腎不全用剤〈クレメジン〉を発売
1993年 農業用殺菌剤〈メトコナゾール〉〈イプコナゾール〉、
リチウムイオン二次電池用負極材〈カーボトロンP〉、電極用バインダー〈KFポリマー〉販売開始
2000年 〈クレメジン〉細粒剤販売開始
2005年 呉羽化学工業株式会社から、株式会社クレハに社名変更
2012年 PGA米国プラント商業運転開始

役員一覧

        
代表取締役社長 小林 豊
取締役専務執行役員 佐川 正 (管理本部・内部監査管掌)
取締役常務執行役員 野田 義夫 (企画・経理本部長、CSR推進本部長、改革推進プロジェクト統括マネージャー)
取締役常務執行役員 佐藤 通浩 (生産・技術本部長、研究開発本部長)
社外取締役 竹田 恆治
社外取締役 馬谷 成人
社外取締役 戸坂 修
常勤社外監査役 山口 治紀
常勤監査役 新村 浩一
常勤監査役 吉田 徹
社外監査役 北村 大
専務執行役員 福沢 直樹 (クレハロン事業部長)
執行役員 塩尻 泰規 (生産・技術本部いわき事業所長、生産・技術本部技術センター長)
執行役員 山田 文彦 (管理本部長)
執行役員 西畑 直光 (フッ素製品事業部長、PGA事業部長、新事業創出プロジェクト統括マネージャー)
執行役員 米澤 哲  (機能材事業部長)
執行役員 並川 昌弘 (医農薬事業部長)
執行役員 陶山 浩二 (家庭用品事業部長)