よくあるご質問

IRに関するよくあるご質問をご確認いただけます。お問い合わせしていただく前に、一度ご確認ください。

クレハについて

会社が設立されたのはいつですか?
当社の前身である昭和人絹株式会社は1934年7月設立され、1939年5月呉羽紡績株式会社に吸収合併されましたが、1944年6月21日、塩素利用を根幹とする化学工業薬品及び化学肥料の製造部門を分離し呉羽化学工業株式会社が設立され、2005年10月1日株式会社クレハに社名変更いたしました。
クレハの経営方針、将来のビジョンについて知りたいのですが?
社長ごあいさつ、中期経営計画をご覧ください。
クレハの最新情報はどうすれば入手できますか?
株式会社クレハは、東京証券取引所適時開示規則に基づき、投資に影響を与えるような重要な情報は東京証券取引所が開設しているTDnet上でディスクローズしています。
当社についてより良く理解いただくためには、本ホームページ投資家情報や有価証券報告書もご参照ください。
クレハの証券コードは何番ですか?
証券コードは4023です。東京証券取引所の1部に上場しています。
クレハの決算期と株主総会はいつですか?
決算期は3月31日で、決算発表は半期ごと(5月、11月)に行っています。また、8月と2月には四半期決算発表を実施しております。
定時株主総会は毎年6月に開催しています。
株式の売買単位は何株ですか?
100株単位です。
公告方法は何ですか?
当社のホームページに掲載します。
ただし、事故その他のやむを得ない事由によって電子公告による公告をすることが出来ない場合は、日本経済新聞に掲載します。

手続きについて

住所変更、配当金振込指定・変更など、株式事務手続きはどこで行っていますか?
  1. 口座を開設していただいた証券会社にご連絡ください。
  2. ご所有の株式が特別口座に登録されている場合のお問い合わせ先は、みずほ信託銀行になります。
単元未満株式の買取、買増請求の手続き先はどこですか?
該当の単元未満株式を登録されている証券会社において、お手続きいただくことになります。
※一部の証券会社では、買増請求を取扱わない場合があります。

なお、特別口座にて管理している単元未満株式については、みずほ信託銀行にてお手続きください。
株式が特別口座に登録されている場合、株主としての権利はどうなりますか?
特別口座での株主の権利は保護されており、これまでどおり配当金の受領、議決権の行使(100株以上保有の株主様)等の株主権の行使が可能です。
特別口座に登録されている株式の売却はできますか?
特別口座のままでは株式は売却ができませんので、証券会社に口座を開設し、特別口座に登録されている株式をこの口座に振り替える必要があります。お手続きについてはみずほ信託銀行にご連絡ください。
配当金を配当金領収書で受取っています。この受領期間が過ぎたのですが、配当金を受取るにはどうしたらよいですか?
ゆうちょ銀行および郵便局で換金できる期間はおよそ1ヶ月です。期間を過ぎた場合には、みずほ信託銀行がお支払いします。
ただし、支払開始から5年を経過した場合は、当社は支払い義務を免れ、支払いに応じかねますので、ご注意ください。
配当金を銀行口座で受取るにはどうしたらよいですか?
配当金の振込指定書をお取引の証券会社にご提出願います。
また、株式が特別口座に登録されている場合には、みずほ信託銀行にご提出願います。用紙の請求その他詳しくはお取引の証券会社またはみずほ信託銀行にお問い合わせください。