機能製品事業

クレハの技術が生み出す機能製品はさまざまな先端産業に貢献しています。

先端産業を支える高機能材

金属の代替材料として活躍するエンジニアリング・プラスチックスのポリフェニレンサルファイド(PPS)やリチウムイオン電池のバインダーとして使われるポリフッ化ビニリデン(PVDF)は、パソコンや携帯端末、自動車の部品用素材など、年々小型・軽量化が進む身近なモノの中で重要な役割を演じています。ポリグリコール酸(PGA)は、シェールガス・オイルの掘削用材料などに使われ、エネルギー資源分野での活用が見込まれます。
また、水やガスの浄化用活性炭、リチウムイオン電池用負極材や工業用断熱材として使われる「炭素製品」など、これらは産業界のニーズに応えたスペシャリティ製品として、現代生活に欠かせない先端産業分野に貢献しています。

ポリフェニレンサルファイド(PPS)

当社が独自で開発した直鎖状のPPSです。機械強度、耐熱性、耐薬品性、難燃性に優れています。

ポリフッ化ビニリデン(PVDF)

電気的特性、耐薬品性、成型加工性を備えたエンジニアリングプラスチックです。電池材料や水処理膜など、さまざまな分野で採用されています。

ポリグリコール酸(PGA)

当社が世界で初めて工業化に成功したPGA樹脂。高強度、分解性、バリア性の特性を活かし、シェールガス・オイルのダウンホールツールなど、世界中で市場開発が進んでいます。

マイクロスフェアー

クレハマイクロスフェアーは当社独自技術で開発した熱膨張性マイクロカプセルです。自動車専用特殊塗料、樹脂製靴底、発泡インキといった用途に使われています。