セグメント情報

2022年 3月期 各セグメントの営業概況についてご説明します。

機能製品事業

機能樹脂分野

PPS樹脂使用例(自動車用途)
PPS樹脂使用例(自動車用途)

機能樹脂分野では、リチウムイオン二次電池用バインダー向けのフッ化ビニリデン樹脂、PPS樹脂、シェールオイル・ガス掘削用途向けのPGA(ポリグリコール酸)樹脂加工品、その他の樹脂加工品等の売上げが増加し、当連結会計年度に米国のPGA樹脂製造会社において生産活動を中止した影響はありますが、この分野での売上げ、営業利益はともに増加しました。

炭素製品分野

炭素繊維(断熱材用途)
炭素繊維(断熱材用途)

炭素製品分野では、高温炉用断熱材および自動車部品用摺動材向けの炭素繊維の売上げが増加し、この分野での売上げ、営業利益はともに増加しました。

化学製品事業

医薬・農薬分野

慢性腎不全用剤「クレメジン」
慢性腎不全用剤クレメジン

農薬・医薬分野では、農業・園芸用殺菌剤の売上げは前期並みとなり、慢性腎不全用剤「クレメジン」の売上げは増加し、この分野での売上げは増加しましたが、原燃料価格高騰の影響により営業利益は減少しました。

工業薬品分野

工業薬品

工業薬品分野では、有機薬品類の売上げが増加し、この分野での売上げは増加し、営業損失は減少しました。

樹脂製品事業

コンシューマー・グッズ分野

家庭用ラップ「NEWクレラップ」
家庭用ラップNEWクレラップ

コンシューマー・グッズ分野では、家庭用ラップ「NEWクレラップ」およびフッ化ビニリデン釣糸「シーガー」の売上げが増加し、この分野での売上げ、営業利益はともに増加しました。

業務用食品包装材分野

業務用食品包装材「クレハロンMLフィルム」
業務用食品包装材クレハロンMLフィルム

業務用食品包装材分野では、塩化ビニリデン・フィルムはアジア地域で売上げ、営業利益がともに増加したとともに、欧州の熱収縮多層フィルムは売上げが増加して営業損失が減少し、この分野での売上げ、営業利益はともに増加しました。

建設関連事業とその他関連事業

建設関連

建設事業(クレハ建設)
建設事業(クレハ建設)

建設事業では、民間工事および公共工事の減少により、売上げ、営業利益はともに減少しました。

その他関連

環境事業(クレハ環境)
環境事業(クレハ環境)

環境事業では、低濃度PCB廃棄物等の産業廃棄物処理は前期並みでしたが、前期にあった災害廃棄物処理等が完了していることにより、売上げ、営業利益はともに減少しました。運送事業では、売上げ、営業利益はともに前期並みとなりました。病院事業では、売上げ、営業損失はともに前期並みとなりました。