ニュースリリース

2015年01月29日

「NEWクレラップ」 リニューアルのお知らせ  

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、社長:小林 豊)は、「NEWクレラップ」のパッケージをリニューアルし、
5月上旬に発売いたします。当社はお客様の使い勝手の向上を追及し、パッケージの改良を続けています。
2004年からは毎年パッケージに改良を加え、今年で12年連続のリニューアルとなります。


1.リニューアルの背景

当社が実施したフィルムの切り方についてのモニター調査によると、フィルムが斜めに切れてしまう、破れてしまう等、スムーズに切れなかった方がいらっしゃいました。そこで、今回のリニューアルではどなたでもストレスなくフィルムをカットできるように、パッケージの改良を行いました。また、さらなる使い勝手の向上をめざし、パッケージの表記を見やすくする工夫も加えました。

 

2.リニューアルの内容

(1)切りやすさを向上

①フタの端の部分の形状をアーチ型にしました。

 

 

②つまめるフラップを大きくしました。

      従来品より「つまめるフラップ」を5ミリ長くしたので、フィルムをさらにしっかりつかむことができます。

 

 

(2)パッケージの表記の見やすさを向上

「使用上のご注意」「使用後の分別方法」「ラップが巻き戻ってしまった時の対処方法」等、「NEWクレラップ」のパッケージには当社が伝えたい多くの情報を記載しています。今回のリニューアルでは、人間の視線の動きを科学的に解析した上で情報の記載箇所を変更し、従来より見やすいレイアウトにしました。 また、記載内容も簡潔にし、イラスト化などで文字量を30%削減しました。さらにユニバーサルデザインフォントを使用したことで、どなたにも見やすい表記に改良しています。

 

    3.発売日

       2015年 5月上旬

 

4.販売地域および販売チャネル

 全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター  等

 

5.対象商品

 

基本コンセプトは・・・「いちばんうれしいラップになろう。」

1960年に日本初の家庭用ラップとして発売された「クレラップ」。

1989年、V字型の刃<クレハカット>採用など、パッケージを大幅にリニューアルし、「NEWクレラップ」として生まれ変わりました。2008年にはどなたにも安心してお使いいただけるように、刃の素材を金属から植物生まれのプラスチックに変更しております。

当社は「いちばんうれしいラップになろう。」を基本コンセプトに、お客様から寄せられるご意見に真摯に耳を傾けて商品づくりにつなげております。「感動品質」を目指して、これからも改良を続けてまいります。

また、当社は「NEWクレラップ」の売上の一部を、「ピンクリボン活動の支援」「ベルマーク運動への参加」などの社会貢献活動に役立てています。

 

◆ピンクリボン活動の支援 

 2009年から永年のご愛顧の感謝として「NEWクレラップ」の売上げの一部を「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付し、メイン購買層である女性の皆さまの健康な暮らしをサポートしています。

◆ベルマーク運動への参加

1996年から「NEWクレラップ」を対象商品としてベルマーク教育助成運動に協賛し、より良い教育環境づくりのための支援や災害被災地への援助に協力しています。