ニュースリリース

2011年01月24日

『NEWクレラップ』 リニューアルのおしらせ ~今年で8年連続のリニューアルを実施します~

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、社長:岩﨑隆夫)は、『NEWクレラップ』のパッケージをリニューアルし、3月中旬より出荷を開始いたします。当社はお客様の使い勝手の向上を追及し、2004年からパッケージの改良を続けてまいりました。8年連続のリニューアルとなる今年は、さらなるユニバーサルデザインを意識し、「つまめるフラップ」の大型化やカートン表記を読みやすいフォントにするなど、お客様の視点に立った見直しを行いました。

リニューアルの詳細

1.使い勝手の向上

(1)「つまめるフラップ」の大型化
「つまめるフラップ」を大型化して、フィルムをよりつまみやすくしました。

(2)「つまめるフラップ」の絵柄は8種類
「つまめるフラップ」に、クルリちゃん、クルミちゃん、お父さん、お母さん、おじいちゃんのクルリちゃんファミリーが登場します。フラップの絵柄は全部で8種類。フィルムの切り方やプラスチック刃の分別のしやすさを、イラストの吹き出し部分に記載し、訴求します。

(3)カートンの天面・正面の両端にエンボスを付与
店頭で段ボール箱から取り出す際、またご家庭で棚から取り出す際に、カートンが滑りにくくなりました。

(4)巻き戻りガードの設置
巻き戻りガードの設置により、フィルムの端がロールに巻き戻るのを防ぎます。

2.カートンの強度と耐久性アップ

(1)サイドフラップの形状を改良
サイドフラップ下部の形状を変更することで、強度が向上、カートンの破損を防ぐことができます。

(2)縦エンボスを斜めに配置
縦エンボスを斜めに配置し、上ブタの反り上がりを低減させました。


3.カートンの表記とデザインの見直し

(1)カートンの中面には、フィルムの切り方や巻き戻しの修復方法などを解説した文章を記載しました。

(2)表記を見直しし、商品をわかりやすくしました。

(3)カートンの底面には、使用時の注意事項や、使用後のプラスチック刃の分別について説明を記載しました。

発売日

2011年3月中旬から順次出荷開始

販売地域および販売チャネル

全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター  等

対象商品

NEWクレラップ レギュラー 30cm×20m
NEWクレラップ ミニ 22cm×20m
NEWクレラップ ミニミニ 15cm×20m
NEWクレラップ レギュラー 50m 30cm×50m
NEWクレラップ ミニ 50m  22cm×50m
NEWクレラップ ミニミニ 50m 15cm×50m

基本コンセプトは・・・「いちばんうれしいラップになろう。」
 

1960年に日本初の家庭用ラップとして発売された「クレラップ」は、おかげさまで昨年発売50周年を迎えました。1989年、V字型の刃<クレハカット>採用など、パッケージを大幅にリニューアルし、『NEWクレラップ』として生まれ変わりました。2008年にはどなたにも安心してお使いいただけるように、刃の素材を金属から植物生まれのプラスチックに変更しております。
当社は「いちばんうれしいラップになろう。」を基本コンセプトに、お客様から寄せられるご意見に真摯に耳を傾けて商品づくりにつなげております。「感動品質」を目指して、これからも改良を続けてまいります。