ニュースリリース

2013年05月29日

『NEWクレラップ』 テレビCMクルリ・クルミシリーズ第17作 「クルミちゃんどこへ行く」篇 放映のお知らせ

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、社長:小林 豊)は、家庭用ラップフィルム『NEWクレラップ』のテレビCM新バージョン「クルミちゃんどこへ行く」篇を 6月1日(土)より全国で放映いたします。
おかっぱ頭がトレードマークのクルリちゃん、クルミちゃん姉妹が演じる『NEWクレラップ』のCMも今作品で17作目となりました。「クルミちゃんどこへ行く」篇では、『NEWクレラップ』の切り易さに加え、優れた密着性を伝えています。

【テレビCMの概要】

1.コンセプト
『NEWクレラップ』は箱を持つ手をクルッと回してフィルムを切る「クレハカット」が大きな特長です。今回は、その切り易さに加え、ピタッとくっついて新鮮さを守る密着性を伝えています。CMではクルミちゃんが、家族に内緒で何かを入れたボウルにラップをしてどこかに運んでいく可愛いストーリーで、「器にピタッとくっつく」ということを表現しました。

2.ストーリー
ある日のこと。妹のクルミちゃんがラップをしたボウルを持って出掛けていきます。それを見かけた家族たちは、クルミちゃんに見つからないよう、こっそり後をつけます。クルミちゃんは横断歩道を渡り、途中で大きな犬に吠えられながらも、ボウルを大事に運びます。向かった先は一軒のおうち。インターフォンを鳴らすと、「いらっしゃい」と出迎えてくれたのは優しい笑顔のおばあちゃんと生まれたばかりの可愛いい子犬。クルミちゃんはボウルを差し出します。ボウルの中には子犬用のミルクが入っていました。クルミちゃんは仲良くなったおばあちゃんと約束して、子犬にミルクを持って来たのでした。おばあちゃんのお庭で子犬にミルクをあげるクルミちゃん。その様子を塀の向こうから見た家族たちは「そういうことだったのか。」と気づいてひと安心。クルミちゃんを微笑ましく見守るのでした。

3.CM裏話
姉妹役として3度目の撮影となった姉クルリ役の奥森皐月(おくもりさつき)ちゃんと妹クルミ役の佐藤芽(さとうめい)ちゃん。約1年ぶりの再会にもかかわらず、本当の姉妹のような仲の良さでした。
監督の計らいで、1カット撮るたびに「とってもよくできました」スタンプを押していくというスタンプラリーのシートが渡されて、二人ともやる気まんまんで撮影はスタートしました。
今回のお話しの最後に登場するおばあちゃんの子犬は、じつは生後3カ月になる柴犬の赤ちゃん。触るととってもふわふわで、撮影現場のみんながその可愛さに癒されていました。
撮影はひとつの街をあちこち移動して進められました。終わる頃には、その街に実際に住んでいる方たちが、姉妹を見つけて「あ、クレラップのCMだ」と集まってくる一幕もあり、すっかり人気者の二人でした。
撮影終了後には、前日にお誕生日を迎えたクルリちゃん役のさつきちゃんに、現場のみんなからサプライズのお祝いも。今回も笑いの絶えない楽しい撮影になりました。

4.テレビCMオンエア予定
番組提供(全国ネット):6月1日(土)から
スポットCM(全国):6月1日(土)から6月14日(金)まで

出演者プロフィール

■奥森皐月(おくもりさつき)ちゃん <クルリちゃん>
2004年5月9日生まれ
東京都出身キャロット所属
好きな学科:国語、音楽
好きなスポーツ:サッカー
将来の夢:ファッションモデル

■佐藤 芽(さとう めい)ちゃん <クルミちゃん>
2006年10月24日生まれ
埼玉県出身 ジュネス所属
好きな学科:図工、体育
好きなスポーツ:サッカー
将来の夢:サッカー選手

【NEWクレラップについて】

1960年に日本初の家庭用ラップフィルムとして発売された『クレラップ』。
1989年にV字刃カートンによるワンタッチラッピングの「クレハカット」を採用し、『NEWクレラップ』として生まれ変わりました。 また2008年には、従来の金属刃から“植物生まれのプラスチック刃”に切り替えを行い、どなたにも安心してお使いいただけるようにリニューアルを行いました。その後も毎年お客様の視点に立って、リニューアルを続けています。
これからもクレハは「いちばんうれしいラップになろう。」をキーコンセプトに、お客様の使い勝手を追求し、商品の改良に力を注いでまいります。