ニュースリリース

2010年01月26日

キッチン用品「キチントさん」リニューアルのお知らせ

「キチントさん」はクレハのキッチン用品の総合ブランドとして生まれ変わります

株式会社クレハ(本社:東京都中央区、社長:岩﨑隆夫)は、1992年に誕生したキッチン用品ブランド「キチントさん」のブランドコンセプト、デザインシステムなどを一新し、キッチン用品の総合ブランドとして強化していきます。
またキチントさんのイラストは初代キチントさんを描いた絵本作家の五味太郎氏によって、さらにお客様に親近感をもっていただけける楽しいキャラクターにリニューアルされました。

1.ブランド強化の概要
「キチントさん」は1992年にクレハのキッチン用品のブランドとして誕生しました。レンジ対応保存容器などの容器類をはじめ、フリーザーバッグ、ストックバッグなどのバッグ類、クッキングペーパー、クッキングシートなどのペーパー類、水切りゴミ袋のダストマンなど多くの商品を提供してまいりました。このたび、ブランド再構築という観点から、ブランドコンセプトを見直し、商品のパッケージデザインを一新、統一感を図ると共に明るくポップなブランドのイメージをお伝えしていきます。また、常にお客さまの視点に立ち、キッチンにうれしい価値ある商品を提供していくことで、「キチントさん」ブランドの強化を図ってまいります。

2.ブランドコンセプト
-わたしたちは調理・保存・衛生の新しいキッチン習慣をつくります。-
キッチン仕事を面倒で苦痛に感じている方も多いと思います。「キチントさん」はお客さまの視点に立ち、いつもの家事が心地よくなるような商品を提供していきます。


3.ブランドスローガン
キッチンにうれしい♪
スローガンでは「キチントさん」商品の便利さや楽しさを表現しました。調理や後片付けが楽になるような、お客様のお役に立つ商品を提供することで、「キチントさん」をキッチンに欠かせない存在にするという決意をこめています。

「キチントさん」キャラクター

「キチントさん」のイラストは絵本作家の五味太郎氏に描いていただきました。商品パッケージ、WEBサイト、広告などには「キチントさん」のイラストを使用し、「キチントさん」を通じて商品の魅力やキッチンに関する情報を発信していきます。

【五味太郎氏のプロフィール】
1945年、東京都生まれ。桑沢デザイン研究所ID科卒業。
絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。
海外でも50数種類の本が翻訳され十数カ国で出版されている。
『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、
『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など、受賞多数。


5.発売日、販売地域および販売チャネル

発売日:2010年3月1日から出荷開始
販売地域および販売チャネル:全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター等

キチントさん商品ラインナップ

[調理分野]
レンジ対応保存容器
ごはん冷凍保存容器
クッキングシート
クッキングペーパー
レンジクッキング スパゲッティ
レンジクッキング 温野菜

[保存分野]
フリーザーバッグ
フリーザーバッグ おいしさキープ
ストックバッグ
キッチンパック
ラバーメイド保存容器
パチック

[衛生分野]
ダストマン水切り袋
ダストマン生ゴミ用消臭シート
抗菌ふきん
台ふきん
レンジフードフィルター