知的財産

知的財産戦略基本方針

当社では、事業に資する知的財産権の取得・活用を目的に、下記を基本方針と定め、知的財産活動を進めています。

  1. 事業計画を支援する知的財産戦略の構築と推進
  2. 知的生産活動の成果の権利化と権利の有効活用ならびに他者の知的財産権の障害排除と情報の提供
  3. クレハグループの知的財産権に関わる支援

知的財産活動

当社の主な知的財産活動は、以下の通りです。

  • 研究開発の成果は積極的に特許出願・権利化を行い、強固かつ広範な特許網の構築による事業優位性の確保に取り組んでいます。
  • 製品・開発品ごとの定期的なクリアランス調査を実施することで、他者の知的財産権の侵害防止に努めています。
  • 研究開発の状況や進捗に応じた技術動向調査を実施し、タイムリーで有用な技術情報の提供によって研究開発の推進をサポートしています。
  • 製品ごとの知的財産権関連費用について、研究所・事業部・知的財産部の三者で毎年協議し、事業計画に即した予算化を行っています。